ようちえん 春の遠足

弟弟(でぃーでぃ)も一緒に、哥哥(ぐーぐ:中国語で兄)の幼稚園の遠足に行ってきました。平日、近所の公園です。正直、私もほとんど知らない人たちと半日過ごすのは大変だなぁと思っていたのですが、意外と楽しかったです。

楽しかった理由は、子ども達が家でぐーぐの話をすることがあるそうで、「今日は、ぐーぐ君は寝てなかったよー」「ロッカーに入ってたよー」「テーブル上ってたよ」「先生が『ぐーぐ君すわって、すわって~』って言ってたよ」とか、そういう報告を聞けまして、まだ大してお話ができないぐーぐの幼稚園生活が垣間見れた、ということと、遠足のプログラム自体、ぐーぐもまぁまぁ楽しそうな様子だったことと、遠足に付き合ったお母さんたちとのおしゃべりも楽しかったことがあります。

でも、でぃーでぃを抱っこ紐にくくり付けて、親子リレーとか、パラバルーンとかは、結構、疲れました。将来腰痛にならないことを祈るばかり…。

なぜかわからないけれど、ぐーぐは、木に登っていました。どなたかが乗せてくれたようですが、彼ひとりでは下りられず、私がしばらくしてから下ろしてあげたら、芝生の広場に走っていってました。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です