納戸整理

家作りが終わってもうすぐ2年。

家ができてからすぐのころは、「家作りももう終わって、これについてはやること無くなった」と思いましたが、ここにきて思うのが、家を住みやすくするというのは、徐々に何時でもやっていける、ということ。そして、やりなおしができる、ということ。

と言うのも、テレビ番組「建物探訪」など見ていると、Wさん「奥さん、キッチンの使い心地はいかがですか?」奥さん「えぇとっても使いやすくて」というやり取りがありますが、私、最初、新しいキッチン、本当に使いやすいか、自分でもわからず、というところがあったんです。

建築家に任せられるところを、私がこうしたい、あぁしたいと、自分の意見を言ったがために、建築家のノウハウが生かせてなかったのかなぁとも思ったり。 でも、いくらでも、自分でカスタマイズしつづけられる、と、思うと、いろいろ整理の仕方を変えてみることもできるなと。

で、それにトライしてみると、使いやすくなったり、きれいに片付いたりで、気持ちがいい! と、言う流れで、納戸も整理してみました。それまでは、あり物の棚を入れていたので、上の方が活用できなかったので、ホームエレクターという棚を入れてみました。そして、それまで納戸の中に入っていたものを出してみたら…納戸のイメージ写真の切り抜きがありました。よっぽど昔から整理したいなと思っていたんだ、私。

たぶん、去年までの気持ちは、賃貸に住んでいた頃のクセで、「家には手を入れない」という考えが染み付いていたんだろうなと思います。実家を新築したときも、「きれいに使え」と言われ、あまり壁に穴開けたりとか大胆な行動はしなかったし。

 

ホームエレクター導入記: 購入時に、「本当、そんなに高いの!!」って位、高かったのですが、ポールの価格の計算が間違ってました(店員さんが)。2本1組での販売なのに、それを1本の値段として計算していたので。そんな高い棚買ったか、と、びっくりだったけど、もう、整理したくてたまらず、買うのをやめられませんでした。が、結局は妥当な値段に落ち着いたと思われ…。 購入した後も、狭いくて天井225cmのところに190cmポスト+セーフティポスト付を入れるのは本当難しかった! そして、狭いところにポール6本で棚板を組み搬入するのは不可能でした T-T ということで、ポール2本追加で購入。うまく収まりました。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です