無線ルーター(WZR-HP-G450H)で無線LAN環境を整えました。

WZR-HP-G450H我が家は各部屋にカテゴリ5のLANケーブルを引いて何処の部屋でもパソコンを使える様にしているが、最近は有線LANが使えない機器が増えてきた。iPad、iPad2iPod Touch、wi-fi対応携帯 N02C、 Android携帯 MEDIAS WP N06C、等だ。i pad アプリや i phone アプリはPCの i Tunes でも更新できるが、Androidのアプリは直接ネットで更新が基本。 また、2月に買ったブルーレイ HDレコーダー Panasonic DIGA BZT900などは標準で無線LANにも対応している。これからの家電類は無線LANでの接続が常識になってくるかも知れない。 そこで、無線ルーターを 1台購入する事とし、色々と調べた結果最近発売されたバッファロー社のWZR-HP-G450Hを購入することにした。 5年以上前に同社(当時はメルコ社)の無線ルーターを購入した事が有る。当時は設定にそれなりのネットワーク知識(インターネット・プロトコルや無線LANの暗号化方式など)が必要だったと記憶している。通信速度は11 M bpsで、当時は「無線でこんなに早い速度が出るんだ!」と驚いていたが、今回の機種は最大で 450 M bpsだ。(但し、接続する機器が対応している必要がある。)デザインも黒光りするプラスティックのボディーに、三本のアンテナがかっこいい。 実際購入して最も驚いたのは速度よりも自動設定の優秀さだ。今回は、ルーターとしてでは無く「ブリッジ」として使う。電源と LANケーブルを接続してからマニュアルを読もう思っていたが、接続後、全く何も考える事無く自動的にネットワーク設定がされてしまった。 接続する機器類側の設定もカンタン! ここまで簡単だと頭を使わなすぎて「万一トラブルが発生した時に対応できないかも。。」と逆に心配になった。 WZR-HP-G450Hの箱さらに、今回感じたことは、パッケージのデザインの重要性。この機器のパッケージは実によく特徴が表現されている。読み進んで行くうちに思わず「この機種にしよう!」と意思決定できるだけの内容が、要領よく表現されている。 何はともあれ、前述の機器類は全て接続が完了し快適な無線LAN環境ができ上がった。
(by Yuji)

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • ひらかた より:

    Panasonic DIGA BZT900は5GHz対応なのに、なぜ2.4GHzだけしか対応していないルーターを購入したのか、全く意味不明ですよ。
    バッファローに限ればこの時点でプリンタ共有できるのが2.4GHzしかないのでそれが理由かもしれないがそれならそう書いた方が良いのでは?
    後でWLAE-AG300Nを買い足しているが、この時に5GHzに対応するルーターを買えば、BZT900に対しては5GHz利用できるし、WZR-HP-G450Hでプリンタ共有できて、完璧だったのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です