祝新年快楽!

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年賀状を書いていまして、昨年は、自分が主体で何かしたことがあったかなぁと思いましたが、あまりなく。震災、原発のことが恐ろしく、新しいことよりも、今のことで精いっぱいという感じでした。でも、わが家にとってとっても大きい出来事がありました。第二子(でぃーでぃ)出産と長男(ぐーぐ)の幼稚園入園。

(おせち料理をつくるのを手伝うぐーぐ)

このおかげで、いろいろ出会いもあり、私にとって、新しい時間の流れ、価値観を感じること多々。

幼稚園生活は、結構おもしろかったです。集団生活が初めてのぐーぐ。今までプレイセンター等で、直接、私とぐーぐは遊んだりしていましたが、ほかの人と遊び関わる姿を見るのは、余裕のあるときは、「楽しく」見れて、余裕がないときは、「どうしたらいいの~!!!」と悩みの種に。まぁ、まだ小さいので、ネタと思えば楽しいかも。先日授業参観に行って、私、用事があって早めに帰ったら、「ぐーぐ君、見てられなくて、早く帰ったらしいじゃん」と後日、同級生母さんに言われました。そんなつもりはなかったんだけど、まぁあり得そう!?

でぃーでぃの出産、子育ては、とーーーってもスムーズにいく時と、全然スムーズにいかない時と両極端。これは、睡眠がいかにとれるかとれないか、が、大きく関係している気が。家族4人、ダブルベッドが1つとベビーベッド1つと布団で、どうやって、仲良く安眠できるか、これが昨年後半の大きな課題。IKEAに行ったり、大塚家具に行ったけど、なかなか決定打が出ず。

私、個人的には、講習会を受けるのがせいいっぱい。コーチングのママイキTAPuさんのベビーシューズづくりがおもしろかったです。テクニック的には、友の会と、竹内ひろみさんのお料理教室が役に立ちました。

と、いう事で、本当、育児の話題でいっぱいな1年でした。来年1年も、どっぷり育児、と、ママイキでいろいろ興味を同じにするメンバーがいたので、何か新しいことができればいいなぁと思っています。

今年は、楽しいこと、そして、できれば世の中の役に立つこと、みなさんと一緒にできますように。よろしくお願いいたします!

余談: 今年はぐーぐ(兄)とおせち一緒に作りました。いやー頑張ったね、お互いに。

★ おせち反省会 ★
今年のおせちは去年よりも格段においしくなった気が。でも、反省もします。
・つめ方 ルール無視ですみません。1段1段に「肉」を入れて気持ちを盛り上げたかった。
以下、右の重から。
・矢羽根羹 やはりきれいに模様ができなかったので、ぐーぐに「好きなように書いていいよ~」と。(責任逃れか!)でも味は過去よりも数段上!
・たたきごぼう 以前はさっとゆでて簡単に裂けた気がするんですが。たたくときに焦ったのが要因か?(ぐーぐ、すりこぎ振り回したので)
・鴨 Oisixの国産と近所の肉屋のフランス産で試したけれど、とくに固いとかやわらかいとか違いがわからず。切り方が厚すぎてか噛み切れず。筋の処理?
・なます ゆず釜を作ろうとOisixでゆずを注文したら有機だったため見た目があまり良くなく。近所でもらったゆずの方がきれいでこの用途にはそれで十分でした。
・牛たたき もう少し薄く切った方が食べやすかった。
・数の子 初トライ。塩抜きやだしに漬ける時間を事前に確認しておくべきだった。元旦まで詰められず。
・ゆず羹 棒寒天でトライしましたが、固まらず。順番が悪かったのでしょうか…??
・菊花蕪 もう少し細かく切るべき?
・松風 照りを出すための醤油とみりんの量が多かったので、もったいないからと松風と汁を一緒に置いておいたら辛くなってしまいました T-T
・煮しめ ハス、きれいに切りたいです。

あと、おせちって自分が作るまではあーんまり好きじゃなかったんです。どれも同じような味な気がして。でも、なますも菊花蕪も甘酸っぱいけど、菊花蕪は辛みがあったり、ハスの煮ものも出汁の風味があったり、と、ちょっとずつ違う味わいだなぁと感じられるようになって、それぞれおいしいなぁと思うようになりました。無事三が日で消費もできて、量もよかったかなと思いました。

来年以降は、エビ、魚も、できるようになりたい…と思ったりしました。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です