子連れスキー パンダルマン スキーマジックレッスン@苗場

0才児、3才児連れて行ってきました、スキー。結婚前、結婚後とかーなーり頻繁にスキーに行っていました。は上手に滑れませんが、yujiさんは結構すごいんです。

そして、4年ぶり。いやー道のり長かった。

朝4時起床、6時自宅出発、ノンストップで9時10分、苗場プリンス到着。

ノンストップの理由は、ぐーぐ(兄)のスキーレッスン開始時間に間に合わすため。

9:25集合、9:45開始。3才でも受けられるスキーレッスンがあるんです。「パンダルマン・マジックレッスン」。それも苗場は室内!濡れない!寒くない!

それに11:45まで参加。では、0才児のでぃーでぃ(弟)君は、バンビ託児室に入っていただきました。1時間2500円です。安くない…けど、軽井沢より2割位安いです。ちなみに水上高原ホテルはもう少し安い(2時間で3000円)そうです。

さて、1日券購入しまして、machiko&yujiさんはゲレンデへ。思いっきり滑る…ことできず、年も年ですので、じみーに1日目は滑りました。絶対リフト券の元取れなかった……。

昼は家族全員で。午後もスクール&託児。でぃーでぃ(弟)は、最近、母後追いが激しいのですが、託児中、まったく泣かなかったそうです。なんだかあっさりしてます。

夜は「かまくら なえば」で、おもち、けんちん汁、お神酒をもらいました。

さて翌日。

ぐーぐは、再度スクール、でぃーでぃ(弟)は託児へ。レッスン後、ぐーぐと親合流して、スキーを楽しみました。ちなみにmachikoは、ブーツが壊れまして脱落。よく午前中滑れた。危ない。。まぁ古かったから、新しいブーツ、心置きなく買えます。

ぐーぐはスキー履かずにリフトに乗って、お父さんにおんぶされてスキーで降りてきました。リフト乗り場の人が何か突っ込むかと思いきや、オーストラリア人が係りの人にいろいろ話しかけていて、わが親子はまったくスルーされてました。

リフト券も時間切れになり、昼食。昼食後、ぐーぐとyujiさんはパンダルマン冒険広場へ行って、ソリ遊び。でぃーでぃ(弟)と私は、そこの目の前のレストランから見学。kid comfortにでぃーでぃを乗せて部屋に帰りました。結構視線集め、相当重かった…。部屋は17:00チェックアウトに延長できまして、一休みして帰宅。

★ 反省 ★ 「家族向け」ということで2号館を予約しました。お風呂と洗い場が別な点と、子ども用ゲレンデが近いのが子どもむき。だったんですが、今回はパンダルマンが6号館だったので、6号館に泊まればよかったと思いました。大浴場も宿泊者無料と思ったら500円で、温泉でなかったので、別にいかなくてもよかったかも…。

そして、運転については、別記事書きます。。。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です