Eye-Fi Pro X2 でデジカメをWi-Fi化

Eye-Fi Pro X2最近のスマートフォンについているデジカメは本当に美しく撮れると思う。特にi Pad についているカメラは、facebookなどに投稿する画像なら十分な解像度できれいな写真が撮れる。

ただ基本的に小さなレンズとCMOS(又はCCD)で撮るので被写界深度の深い全体的にピントが合った画像となり、背景をぼかす撮り方はやや難しい。もちろん、専用のデジカメで撮れば絞りや焦点距離をコントロールすることで、撮りたい被写体を強調することが可能だが、facebookに掲載する画像をデジカメで撮ってPCに移し掲載することは手間がかかりすぎる。なにかもっと良い方法が無いかといろいろなデジカメを物色していた。調べているうちに、最近、Wi-Fi対応のデジカメが登場しており、その機能を使うことで簡単にパソコンやスマートフォン、タブレット型端末等に転送して、Picasa・Dropbox、evernote、cocoaと言ったストレージサーバーに自動保存したり、Facebook等のSNSに簡単に投稿できることが判った。NEX7+i pad

ただし、Wi-Fiを搭載した機種は限定的である。「自分の好きなカメラをWi-Fi化できないものか?」と考えていたら有った!しかも小さい!Eye-Fi Pro X2である。このSDカードは8GBのメモリーにWi-Fiのクライアントとアクセスポイントの両機能を持っている。僕が使いたいのはアクセスポイントの機能。これを使えば i pad や android 携帯から簡単にアクセスできて自動的に画像を取り込め、facebookなどに公開できる。ただし、自動保存先をfacebookに設定すると、撮った写真が片っ端からfacebookに公開されるので注意が必要だ。

このカードは対応するデジカメが多く「ココのリンク先」に掲載されているが、僕が最近買ったSony NEX7をはじめ、RICOH GR DIGITAL IV など魅力的なカメラの多くが対応している。

今後、facebookやブログにデジカメで撮った画像を手軽に載せたいときに大いに活躍しそうだ。

※その他の使い方は、下の記事に良く纏まっている。

http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1006/03/news025.html

http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapa/20110425_442155.html

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/20100720_381564.html

 

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • […] このカメラの良さは、レンズの明るさ(24mmでF2.0)と、CMOSの大きさ(1/1.7インチ)。レンズは明るいほど暗い状況でもフラッシュを使わず済むし、CMOSは大きいほど、ボケがきれいに出しやすい。Eye-Fi にも対応しているので、写真を撮ってi-pad にWi-Fiで無線転送し、大きな画面で写真を確認した上でFacebookに公開なんて、流れが簡単にできる。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です