Tokyo baby cafe で、ベビーシューズファッションショー

ベビーシューズを夏に作って、早半年。でぃーでぃ(弟)も立ち上がるようになりまして、せっかく作ったのだから、履かせてみることにしました。それも、一緒に作ったお友達と一緒におしゃれなお店にて…。表参道のTokyo baby cafeに行ってきました。

7人のベビーシューズ履いた赤ちゃんたち集まりました。あれだけ長い時間いたのに、全員そろって靴を履いた写真がない、というのが、いかにも赤ちゃんの集まり。やむなし。でも、どの子も店内にあった遊びのスペースは満喫したご様子。

カッシーナ・イクスシー特注のソファ型プレイスペースと、いうことらしく、普段の児童館の板の間とは確かにすわり心地は違いました。おもちゃもパリで買い付けたものだそうで、その分、時間ごとに滞在費がかかるシステムのお店なのです。いろいろな子育てビジネスってのがあるもんですね~。


(お人形相手に集中しているでぃーでぃ)

今回は、記念になるかわいい写真を撮りたい、と、一眼レフ持っている人持ってきて~と言っていた私。レクチャーってこういう場合どうするんでしょうね?呼びかけた割にはとくに教えるでもなく、「いいね!いいね!」連発して写真を撮っていた私。ごめんなさい。サンプルの写真があると説明しやすいのかなぁとか、「露出とは」ってのを説明する資料があったらいいのかな、いや、いらないかなぁとか、考えるきっかけになりました。座学と実践の場って、教えられることが違うんだろうなぁとか。(昔、クリスマスの日に、Nikonのフォト講座に行ったとき、「クリスマスイルミネーションでも撮るのかなぁ」と思って期待していったら、座学で、Rawデータの編集方法の話(役には立つけどあまり楽しくない、さらに友人2人も声かけて連れて行った…)で、おじさんばかりの集まりだったのに残念な思いをしたことを思い出しました。あとは、渋谷の写真の学校で、2人組になって渋谷の街で写真撮ったのは、若い時のいい思い出になったなぁとか。)

そうして、その後の食事時、でぃーでぃは散々遊び、写真撮られ疲れてか、爆睡となったのでした。お食事は、献立は凝ってないですけれど、Oisixの素材を使ったものだそうで、どの野菜も甘味があってねおいしかったですよ~。(ご飯大盛りとか頼みたかったですが…、そんなシステム、なかったよね??)

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です