Canon Power Shot S100 でスナップ写真

最近、FacebookなどのSNSやBlogに手軽に写真を投稿できるようになり、スナップ写真を撮る機会が増えた。そのような状況のなか、やっぱり携帯のカメラではなく構図を決めやすいコンパクトカメラが欲しくなってきた。 昨年末にCanonからPower Shot S100が発売され、評判が良いことを知った。Power Shot シリーズはG1からG9まで何台か購入したが、写りの印象は良い。ただ、Gシリーズはポケットに入れるには大きくて重いので、活躍の場をSony NEX 7 に奪われている。今回は、スーツの胸のポケットに入れていても、気にならないサイズのこのコンパクトカメラを購入することにした。このカメラは、ちょっとした外食の写真などを撮る分には十分だ。携帯のカメラよりも写真をとっている感じがする点も良いと思う。 カメラだけでは面白くないので、コンパクトカメラに使えるアクセサリーも探してみた。数あるアクセサリー類の中から購入に至ったのが、写真のストラップと三脚。ストラップはウェットスーツ素材の様なもので出来ており、右手の薬指に指しておくと落下を防いでくれる。 もう一つが三脚。この三脚は小さくて、畳んだ状態で着けっぱなしにしていても、全くかさ張らない。夜景を撮影する時など、ちょっと手振れが心配な時に役に立つ。回しながら開くとすぐに簡易三脚となり便利だ。 このカメラの良さは、レンズの明るさ(24mmでF2.0)と、CMOSの大きさ(1/1.7インチ)。レンズは明るいほど暗い状況でもフラッシュを使わず済むし、CMOSは大きいほど、ボケがきれいに出しやすい。Eye-Fi にも対応しているので、写真を撮ってi-pad にWi-Fiで無線転送し、大きな画面で写真を確認した上でFacebookに公開なんて、流れが簡単にできる。 当分、スナップ写真で活躍しそうだ。 (by cialis naion Yuji)

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です