いちご狩り

プレイセンターの家族でいちご狩りに行ってきました。水曜日に誘われて土曜日参加。土曜日のおけいこをやめた甲斐あった…。

誘われるまま、「富津アクアファーム」に11時に集合。アクアラインからそんなに時間かからず到着。少し入場待ちがあって、芝生のある広場で、シャボン玉して待ちました。

その後、30分食べ放題~。

3家族で行きまして、「家族写真撮ってあげる」と言ってもらったのに、「yamada家は、みんな違う場所にいて、集合写真が撮れない」と言われて、はっと思いました。yujiさんも自分の好きなところに行っているけど、私も好きなところに行っている! でぃーでぃ(弟)さえも、1人だったそうで…。

さて、いちご狩りの方は、「30分って、ちょっと短い?」と思いましたが、意外とお腹いっぱいで、最後まで食べたのは、大人でなくて、いちご大好き2才の女子! こどもはイチゴ食べるね、本当~。

お昼の時間になり、また、誘われるまま、「漁師料理 かなや」へ。

「貝焼き」を食べるか食べないか、で、結構盛り上がりまして、食べてみますか! とチャレンジ。

まずは1才のでぃーでぃ(弟)が、暴れて、「貝のなめろう丼」をかき回そうと必死。生だから食べれないので、でぃーでぃは早食いしたyujiさんに連れられ退場。yujiさん、「貝の写真撮っといて」と言い残して…。

その後、2才の男子がはぜた貝を触り負傷。しかし、お店の人は、やけどの薬を用意してくれたりして、「これはよくあること」なのかな、と、皆で感心(?)

食事が終わったい人めいめいで、海岸へ。このお店の脇から海岸に出る階段がありまして、海散策。プレイセンターの6月の工作ネタも浮かんで、その材料をせっせと集める母たち。子どもは貝殻やら石やらを集めてくれましたが、「きれい~」という基準が親とは違うのが、またぴゅあだなぁと思ったり。そして、貝殻を集める私たちもぴゅあだなぁ。なんか心も波に洗われた気分…。

行った場所は2か所でしたが、結構、子どもたちの反応がおもしろくて、楽しいドライブ旅行になりました~。お弁当を作らないで良くて、おいしいものが食べられるのもいいね、千葉。また行きたいです~。

ちなみに、今回使用したカメラは、SONY NEX-7K
と、CANON 5D Mark III
。写真見ていて、Canonだと思ったのが、実はSONYだったとわかってびっくり。NEX-7は撮っているとき、ファインダーとか背面のディスプレイの表示が悪くて、ちゃんと撮れている実感がないです…。かなりきれいに一眼っぽい写真撮れてた。やっぱり写真は旅で撮るのがいいね。


Canonで撮った「貝焼き」

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です