ままいく 6月 手作りハンコ

ままいく(杉並区荻窪保健センター母親向け講座のOG会)で、「手作りハンコ」の企画をしてもらいました。ハンコ自体は小さいのだけど、押す紙が大きい、それも体よりも!

ということで、ぐーぐ(兄)、ハンコも押し、足形も押し、手形も押し、の作品が出来上がりました!

自分だけでは、足形はさせる勇気がないけど、今回体験させてもらって、意外と混とんとしないことがわかったのが収穫。また折々やらせてもらいたいです~。

この回、でぃーでぃ(弟)を置いていったのですけれど、帰宅すると寄ってきたりして、「かわいいなぁ」と思えるんですね。ずーっと一緒にいると、そんなに思いませんが(息子としてかわいいけど、ルーチンが多すぎて余裕がない?)。

★ ままいく向け感想 ★
ハンコ彫は、下絵の時点で何かわからないもの書いたな、と、正直思いましたが、掘ってみると、味が出て、おもしろかったです。いただいた資料を見るといろいろなコツがあるみたいなので、またお正月近くになったら、ちゃんと名前のハンコを掘りたいなと思いました。
それを押す紙が大きかったのも楽しかったです。用意してもらったバットとかも大きくて壊れないし、絵の具の量とかもたっぷりつかえて、いいなぁと思いました。躊躇せずにやれるのが、「壊れる~」とか「使いすぎ~」とかの理由で子どもを怒らなくていいので。
絵は、あまり私が手を下さないように、と、思ってやったので、ちょっと地味だったかしら、と、思ったけれど、後日、家の壁に張った絵を幼稚園のお友達がみて、「ぐーぐちゃんすごーい」と言われ、ぐーぐのニコニコする顔が面白かったです。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です