docomo NEC MEDIAS WP N-06C 用の 超大容量 拡張バッテリー

 

大容量バッテリー  標準バッテリー

昨年から、Androidのスマートフォン NEC MEDIAS WP N-06C を使っているが、使っている中で「もう少し改善して欲しいな」と思う点が3点ある。

1.バッテリーの持ちが短い

2.急に電話がかかってきた時に、上下がどちらだか判らない

3.軽すぎてポケットから良く落ち、薄すぎて持ち辛い

その中でも、最大の悩みがバッテリーの持ちだ。Facebookアプリを使ったり、ブラウザーでネットを見たりするとバッテリーが1日持たない。朝から外出して途中充電の機会が無い時など、1日もたないのは本当に困る。更に、新宿・渋谷の駅近辺では、ソフトバンクのi padが非常に遅くなるので、Docomo のスマートフォン をティザリングのアクセスポイントとして使うことがあるが、あっと言う間にバッテリが無くなってしまう。

今回購入した大容量タイプ(3400mAh)のバッテリーは、そんな悩みを解消してくれる。純正の標準バッテリー(1230mAh)の約2.8倍の容量だ。最終的な重量は標準バッテリーの109gから44g増えて153gとなる。現在、多くの方が使っているi Phone 4S が140gだから、それよりも13gほど重く、2012年夏モデルのフラッグシップ・モデル(全部入りスマホ)ARROWS X F-10D の155グラムよりちょっと軽いぐらいのイメージだ。重量も適度だし、厚みも増すので持ちやすい。何よりも上下を間違えなくなったことが予想外にうれしい。

とは言うものの、良いことばかりでは無いので、以下の点は認識しておく必要がある。

1.(せっかく防水モデルを買ったのに)防水が機能しなくなる

2.直接コンセント電源をとる、2AタイプのUSB電源では充電できない(PCのUSB電源からのみ可能)

3.当然であるが重く分厚くなる(こちらはメリットでもある。)

109グラム   153g

Amazon.comで「携帯電話 大容量バッテリー <機種名>」で出てくるので、Android携帯で電池の容量不足でフラストレーションを感じている人は、是非、試してみて欲しい。

by Yuji

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です