お初のファミリーキャンプ

わが家も、キャンプデビュー♪

お初のことなので、せっかくだから、記録~。

行く前には、「テントが建てられる?」か大変不安でした。そ

の間、4才のぐーぐ(兄)は遊びたいだろうし、1才のでぃーでぃ(弟)はどこか行っちゃいそうだし…。 さて、どうなったか…というと…

出発2週間前。買った道具を私が車に搬出。

2日前、テントの建て方の動画をぐーぐ(兄)と鑑賞。(コールマンのビデオがまあまあおもしろかった。「ハイクラスキャンプ」編は、子育て終わった風の夫婦が主役で、美人の奥さんを釣りが好きな旦那さんがキャンプに連れて行くという設定。たき火でステーキ焼いて、ワインあけて、チーズフォンデュしてたよ。これぞ男の夢??)

前日、食材買い物、着替えを準備。

当日、早朝、持っていく野菜を洗う。クーラーボックスに詰める。

バーベキューコンロ、炭、ガス、火お越し系、クーラーボックスを、yujiさんが、車に積み込む。結構てきぱき。

10時に出発。 せっかく千葉に行くんだし、と、昼は木更津で海のものを食べて、横の売店で食材追加調達しようかな~と思い、「海鮮茶屋活き活き亭」に行くことに。

忘れ物もあったので、ホームセンターにちょっと(30分)寄ってから、お店に行くと、行列で入店1時半に…。T-T おいしかったけど、けど、キャンプ前に行くことなかった… かも。(私が行きたいと言い張りました)

キャンプ場に3時前到着~。

今回行ったのは、「柿山田オートキャンプガーデン」。比較的近場、というのが、選定理由。

他のサイトは、設置中のところもあったけれど、だいたいがセッティング完了してました。そういうモノ?

意外と、ぐーぐ(兄)も、やる気。イメトレ済みのぐーぐは「こうするんだよ~」とか、言って、テント張り手伝ってました。

でぃーでぃ(弟)も、テントを布団を勘違いしてか、テントにダイブ。何回も…。痛いだろうに…。

と、意外と2人ともサイトから遠ざからずにテント設営できました。ラッキー♪ テントって、基本、2本の棒で、建っちゃうあたりが、すごいですね。建てること自体おもしろかった(と、言いつつ、途中で手伝うのやめましたが) で、立体になったので、あとは、ロープを付けたりするところまで手伝って、子どもの川遊びに私は付き合うため、サイトから退散~。

その後、yujiさん、がんばって… となりました。

★ この時の反省 ★

・保冷剤の代わりに「ペットボトルの水」を凍らせて使う、という、テクを実行したかったのだけれど、前日に冷凍庫に入れた位じゃ、全然凍らず。

・やっぱり、持ち物リストは作った方がいい。今回、子どもにつける鈴とランタンを忘れた。

★ 余談 ★

外国の方曰く、「日本人のキャンプは、奥さんが準備を全部して、旦那さんは現地でバーベキューするだけ。皿洗い位旦那さんにやらせましょう」と、言っていた気がします。(英語なので、大体の解釈)

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です