9月のままいく 「つみきの森」へ行ってきました

9月の「ままいく(杉並区荻窪保健センターの母親向け講習会のOG会)」の集まり。今回は早稲田にある「木のおもちゃ 積み木の森」に行ってきました。ここは、おもちゃやさんのあるプレイスペース。厳選されたおもちゃが置いてあるという記事を参考に訪問。

行くとたくさんの木のおもちゃ。大きなドールハウスやレールトイもたくさん!情景パーツもいっぱい~! そして大量の積木!

スタッフの方が、おもしろい積み方を教えてくれました。

まず、一番下に三角形のパーツを敷いて、その上に立方体のパーツを並べます。

積んだら、パーツのいくつかを押してみます。「軽く動くところがある」そうです。

画面左下の方のパーツをぐーぐ(長男)が押してます。

複数抜いても大丈夫みたいです。

これを、遠くで、でぃーでぃ(次男)見てました。 でぃーでぃ、寄ってきて、引っ張ってみました。

と、思ったら、押してた…。

ガンガン押しまくってますが、まだ壊れない。これが、すごく精巧につくられたつみきなんだな。

と、言うように、おもちゃは、ただのおもちゃにあらず。建物の構造とか勉強できちゃったり、力学を体感できたりするんです。今回使ったのは、和久洋三氏の積木だそうです。ほしい…、けど、相当量必要。なので、ワークショップもたまにあるみたいなので、参加してみたいです。

また別の話として、この集まりで見えたのは、「第2子は人を使うのがうまい」ということ。気づいたら、うちのでぃーでぃ(次男)は、人のお父さんとしつこく遊んでいたし、別の次女ちゃんは、人のお母さんにくるくる回してもらっていたし…。性格というのはDNAだけじゃないんだね…。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です