今年のノーベル文学賞

文学とは程遠い生活を(以前から)していますが、中国映画が好きだったので、見てました。今年のノーベル文学賞の受賞者 莫言(mo4yan2) 原作の映画。 ど不幸で憤った、ということで、覚えてます。映画・原作が悪いとかいう意味でなく、不条理って本当不幸…って感じ。 しかし、とっても有名な「紅いコーリャン」を見た気がするのに、昔のブログに感想書いてない…。

最後日本軍が攻めてきて…、不幸と幸せは自分の努力だけでは決められない…、あぁつらい…。

紅いコーリャン [DVD] 過去のブログ、もったいないので、リンク。よかったら、映画見るご参考に。
中国の映画 ”暖(故郷(ふるさと)の香り)”(第16回東京国際映画祭東京グランプリ、香川照之出演)
中国の映画 ”幸福时光(至福のとき Happy Time)” 2005年のネット配信の話&「白い犬とブランコ」の感想
中国映画の感想全記事

もうすぐ東京国際映画祭ですね~。1本位、テーチングありの上映、見に行きたい。。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です