おさるのジョージ

おさるのジョージキャンプにいく

みなさんの心の奥深くにある絵本ってなんでしょうか?

先日、プレイセンター・パックで、「読書につながる遊びってなんだろう?」って、皆で話し合いました。

小説など読むメンバーと読まないメンバーがいて、また別の軸で、マニュアル本を読むメンバーと読まないメンバーがいました。
どうして、そういうことになったのかという話では、家の環境とか、置いてあった本とか関係するのかな、という話に。私は小説ほとんど読まずマニュアル本派ですが、小さい時は図鑑とか動物の飼育の仕方の本とか手芸の本とか料理本とかそーいうのをよく読んでいたなぁと。絵本とか全集とかはあったけれど、あまり記憶なく…。それが今に続いている感じもします。

また、それとは別の友達が、「machikoさんのブログは私がやりたいと思っていたことが書いてるの~。参考になる~」といううれしい話をしてくれました。で、どうしてやりたいの?など聞くと、「子どもが、この夏したいことは、バーベキューとキャンプと海に行くことと…だったから」とのこと。
うちのぐーぐ(長男)と同じ年の年中さんがそういうことをはっきり言うなんてスゴイ!と、思って質問を続けると…

「おさるのジョージがしてたから、きっと、うちの子もしたいんだと思う」

とのこと。

以前、yujiさんとアニメの話などしていたとき、「僕はCurious Georgeが好きだったんだ」と話していましたので、もしかして、私たち家族がしていることは、このyujiさんの心の奥底にある、ジョージの世界を体現しているのかも?と思ったり。まぁジョージが楽しいことなら、家族でしても楽しいからいいんですが。むしろそれが全部できれば、幸せそのもの、の感じも?

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です