日本プレイセンター協会がNPO化

でぃーでぃと毎週月曜・水曜に通っているプレイセンターの親団体、日本プレイセンター協会が、任意団体から、NPOに変わりました~。
そこで開催されたシンポジウムに行ってきました。家族全員で

KM3A1191

日本総研の池本さんの、子育て関連3法の話。保育所が増えるとプレイセンターいらなくなるかも、でも、「保育の質」にこだわってみるなら、プレイセンターもあり、というのは、協会的にはほっとしたところ?

各プレイセンターの発表は、
・遊びが参考になった 布、踊り、ボルケーノの遊び、色水の遊び etc…
・活動の参考になった お父さん向けスライドショー、アートの日…
子どもの観察の仕方についてのアドバイスが参考に。ある1人の子どもを5分観察し、何をしているか、を、客観的に書き留めて、遊びを深める・広げるにはどう大人が関わればいいか、を横に書く、と、言うもの。テキストにあるじゃん~!

雑談で刺激を受けたのは、
すでに他のNPOをやられている方が運営しているプレイセンターは自己資金があって(いろいろな事業を受託している)、OBの親を雇っている! とか。

ちなみに家族全員でシンポジウム言ったら、協会の人にすごく歓迎されました。理事長の佐藤純子さんは淑徳短大准教授なので、教え子のかわいい女子たちが、わが家の王子たちの面倒を見てくれました。「かわいい~」連発。寝ていたでぃーでぃは、「抱っこしますよ~」と。子どもが好きな子たちってすごいなぁと思います。私はそんなこと、その年齢のときできませんでした。子どもできてはじめてできるようになったと思う。

yuji殿はカメラ担当で。仕事もらえました。Family is growing!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です