2才児スキー

でぃーでぃ(次男)、2才。スキーマスターへの道。険しい&長い話だよ… T-T

 

まず、ぐーぐ(長男)5才。パンダルマンに何回か通って、滑って曲がれるようになったのが年末。その後、4回のスキーで、yuji殿がつきっきりで、リフト、ブレーキができるようになりました! 祝! ゆっくりがんばろうね~&がんばったね~(本人&家族)

さて、でぃーでぃは…

★でぃーでぃ スキー1日目

2年前から苗場スキー場で託児ばかりだった、でぃーでぃ。2才の冬、苗場にて、キャプテンスタッグプラスチックスキーデビュー。スキーの裏に雪が着くらしく、坂道でも登れます。どんどん登ります。やる気はある! しかし、逆にこれで滑れるのか、が、疑問。その姿をスノーエスカレーターから見てた方曰く、上に登り切ったら、裏の雪を取ってあげたら滑れるよ、とのこと。そんなことしてあげる私って、滑れない彼女とスキーにきた彼氏みたい…。 ちなみに…スキーウェアは、前日までぐーぐが着ていた100cmのPHENIX のウェア。「すくすく調整機能」というのがあって、身長85cmの次男も着れました。

DSC01200 「滑る」というのを体験してこの日終了。

★でぃーでぃ スキー2日目

スキーの荷物を見ると、なぜかちゃんとしたVictoriaオリジナルのスキー、スノーブーツ(16.5cm 実際は14cmだけど)、ストックが用意されていました。これはyuji殿が買い揃えたらしく、教える気満々なんだろう! と思ったら、「でぃーでぃは、machikoの方が詳しいし、ぼくはぐーぐの面倒みないといけない(Conquest(コンケスト) コーチベルトライト CAS88 で体をつないでいるから)」ということで、私が教えることに。なら、プラスチックスキー買わなくても、いや、そんないい道具買わなくても?? なんかモヤモヤ…。 それに、教えられるのか、私が?? そもそもスキースクールだって、3才からなのに、素人先生が教えられるのだろうか…。

ところで、道具やウェアは買うべきか、レンタルすべきか。 レンタルは実は結構高い、です。あと、借りるタイミング・日取りが悪いとむちゃくちゃ時間がかかります。こういう点で買うのはありかも。でも、これらの荷物をいちいち毎度持っていったり、帰っていったりするのも相当面倒です。毎度何か失くしそうです。。。当日の時間を大切にする人は買い、普通の生活の時間を大切にする方はレンタルかなと思います。

閑話休題、話戻して、パルコール嬬恋スキー場へ。とても眺めがいいスキー場。リフトで超初心者の子どもが滑るのにはGood。 が、わが家的には、日帰り駐車場とゲレンデが階段登って行くので、少々遠い。その時点で、除雪車見たり雪遊びしたりと、5才と2才の子ども(男児)を連れて行くのがしんどい…。ホテル宿泊者がうらやましい…。 ゲレンデ到着。2才児、まだ慣れてないので…、まずは子ども用ゲレンデへ。 さて、スノーエスカレーターとエア遊具が別料金とか、セットもあるけど、時間券があったりとか、日曜日は子どもリフト代無料だけど、スノーエスカレーターは別料金とか…で、おおざっぱ&こどもらが何をしたいと言い出すか不明確な家族には、難しい料金体系…。

エア遊具はあきらめさせ(スキーブーツで遊ぶの禁止だし)、ソリコースへ。ソリコースの最後の方があまりなだらかでないです。2人乗りでソリスタート。下でビデオを撮るおばさんにぶつかりそうになり、私が足でブレーキかけたら、雪まみれのでぃーでぃ。もう、気持ち萎えてる…。まずい~。

子ども用ゲレンデはスノーエスカレーターに乗るときスキーを外すルールらしく、それが面倒で、yuji殿とぐーぐは、普通のコースへ移動

でぃーでぃ、さみしくて泣く。。もう親の制御不能…。

そんなこともあって、彼と私は2回スノーエスカレーターに乗って、終了。

レストランは空いていたので、休憩。 と、いうことで、ほとんどスキーやらず終了…。 それより、うさぎの足跡とか、穴掘りの方が好評…。 DSC01267

2才なら、スキーやらなくても、いいんじゃない、というのがこの日の感想。

★でぃーでぃ 3日目

うさぎの足跡&雪かきの方が子どもらに好評なので、スキー場へ行かずに、その辺で雪遊びすればよいのでは…と思いましたが… 軽井沢スノーパークへ。駐車場とゲレンデが近くてGOOD。スノーエスカレーターが2台あって、リフト券と共用。

ファミリーチケットでリフトとスノーエスカレーターとチュービングができる。わかりやすい!! さらに2才児無料

さて、今日も、わたしがでぃーでぃにスキー指南。大人になってでぃーでぃがスキー上手になったら、「私のおかげ」と言います。

ここは、普通のコースとスノーエスカレーターで滑るコースが一部併用なので、リフトに乗るぐーぐとたまに合流できるのがGood。 スキー履いたままスノーエスカレーターに乗れるのもうれしい。子どものスキーを着けたり外したりってのは、とてもお互いにしんどいから ^-^

この日は、でぃーでぃ、スキーは「しゅーしゅー」という日本語を覚えました。「しゅーしゅーやりたい」と言うので、スキーは気に入った模様…。 DSC01269 でも、やっぱり、雪遊びの方が楽しい…の図。

 

★でぃーでぃ 4日目

軽井沢スノーパークで、いい感じだったので、欲だして、初・日帰りたんばらスキーパークへ。子連れに優しいと評判。

確かに、第一リフト限定のチケットもあって、リフト超初心者のぐーぐ(長男)には良し。 しかし、スキーを練習しようとしている小柄なでぃーでぃ(2才児)には、残念なことに、キッズガーデン(入場料1000円)は、プラスチックスキーのみOKで、普通のスキーはNG。なので、スノーエスカレーターに乗って、スキーの練習ができない…(プラスチックスキーは自宅…)。

キッズガーデンは、ソリや雪遊びの道具が使い放題なので、それに専念するなら、良し! でも、うちはすごく適当なので、キッズガーデンに入って、ソリはいやいやいやと、5才児2才児両方に言われて、雪山作って、1回もソリに乗らず。その後、5才児はリフト乗るとエリアを出て行ってしまい、2才児は、「ぐーぐいない」と泣いて、雪の降る中、お母さんは疲れました

あと、たんばらは、関越の沼田が晴れでも雪降るんです…。

午後は、「家族一緒がいい!!」と私が言いまして、私も第一リフトのチケット買って、4人でリフトのりました。例の2人はスースーと滑っていってしまいましたが、かと言って、すぐにまたリフトに乗って追い越すでもなく…。なかなか会えず、2人、2人別行動の時間が流れる…。

初リフトのでぃーでぃには、坂道は「早く滑ってびっくり」、平らなところは、「進まなくて苦しい」という感じ。

苗場パンダルマンではストックなしで教えてますが、ストックがあることを知っているでぃーでぃは使えないのに持ってるストックと私の板が絡まる

で、「ストック持てないなら、捨てちゃえ!」と私怒り気味。私とでぃーでぃの気持ち絶不調。そもそも2才だとうまくグローブがはまらなくて握力発揮できない確率高し。(子どもは迷惑だねぇ)

で、最後は2才児ながら、「(スキーを)ぬぐーぬぐー」とスキー拒絶。無料休憩所で寝ました、でぃーでぃ。

この日の気持ち… やっぱり、親の言うことがある程度聞けるまで、スキーやらなくてもいいんじゃない?

 

★でぃーでぃ 5日目 気づいたらもう5日目。

私の大学時代よりも回数重ねてるでぃーでぃ。今度は前回調子よかった軽井沢スノーパーク。 前回スノーパークに来たとき思ったのは、「でぃーでぃは、スキー、わたしが教えてやる!」ということ。スノーエスカレーターもでぃーでぃ、私両方ともスキー履いたまま乗れます。慣れてきた~。yuji殿とぐーぐがどこに行こうと関係ない!!

さて、簡単なところをな5回以上繰り返して、けっこう離れてもすべれるようになってきたでぃーでぃ。ブレーキ、カーブはできませんが、まあまあ。

昼休み挟んで、「しゅーしゅー」と言ってたので、すぐ滑るのかと思いました。が、ヘルメットかぶらないとかかぶるとか、ストックいるとかいらないとか、チュービング見るとか見ないとか、雪で料理するとかしないとか、ソリ乗るとか乗らないとか言って、スノーエスカレーターになかなか乗らず、50分経過。私のおしりも冷たくなってきて、人のウェア眺めたり…。かわいいウェア着たいなぁと思いつつ、ウェアを見て、それから顔を見ておばさんってのは、みんな(誰??)をがっかりさせちゃうかしら…とか妄想して過ごしましたが、それも飽きてきて… お母さんは、負けて、「スノーエスカレーター乗ったら、チョコあげる」 と、言ってしまい、でぃーでぃ、あっさりスノーエスカレターに乗ってくれました。いいのか、いいんだろうか…。あまり自分を責めるのはよくない…。

結構乗れるようになったので、リフトに挑戦。3本、家族4人で、初級リフトに乗って滑れました。 リフトも「お母さん、抱っこして降ろしてあげてね」と、係りの人に言われ、ストックもさばきながら、ちゃんとリフトを下してあげた私って、エライ! ちなみに、こちらのスキー場はリフトもエスカレーターもあまり小さい子どもが乗るから、とか、倒れたから、とかで、手伝ってくれませんでした。まぁ親がどうにかすればできる範囲なんで、がんばれますが。

おまけな話で、ここは、チュービングがすごく楽しいです。係りの人もすごくがんばってくれてます。これは、5才でも1人で乗れます。係りの人曰く、2才で乗れる子もいるそうです。うちは無理そうだけど…。

ここでブランコしながら、教えてもらった世間話。子どもに良さそうなのは、そうねータングラム斑尾とかしらかばツーインワンかなーとのことでした。どこかいいところあったら教えてください~。   と、ブログを書くのは私のストレス発散だね、きっと。^-^   ってな、ことで、今年のスキーの話でした。まだ、何回か行く予定があるので、面白いことがあったら記事書きたいです~。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です