予算立て

家計簿で予算を立てて、数年。あまり変えずにいましたが、仕事もし始めたし、子どもも学校などに行き始めたし、立て直したほうがよいかも、と、思い中。

おおざっぱに割合で決めると楽そうだなと、思いつつ、何か、すごくおすすめの予算ってないのかなぁと。

でも、すっごく「究極の予算がある」と思うのは、昔の社会主義的な感じかも…。

幸せにちょうどよい給料があって、ちょうどよくいつも同じ価格の食料品や住宅などがあって、それを生産するために、国営企業で働いて、ちょうどよい給料もらい…のサイクル。

でも、「幸せにちょうどよい」はずだったのに、「すっごく退屈そう」。

予算も毎年同じっていうのも、すっごく退屈ですよね~。やっぱり「予算はみんな違って、みんないい~」で自分でカスタマイズするしかない感じでしょうか。「今年はどこに旅行しよう!」とか家族で楽しい計画立て+予算立てが年始にでもできるなら、楽しいかも??

 

…お金の管理術の本を読んでいて…

「お片付け本を読んで」「お片付けした気分になる」のと同じように、この手の本を読んでいるだけで、「お金の管理ができてる、私」と勘違いしそうな読後感。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です