あいかわ公園 陶芸・つつじ・アスレチック・展望台

6才と9才のこどもを連れて、「あいかわ公園」の展望台にチャレンジ!の巻

駐車場の整理係までいる峠のパン屋 おぎのパン

圏央道を下り、ローカルな道を進み、峠に差し掛かると、急ににぎわいのある店…。あいかわ公園の手前にある「おぎのパン」。揚げあんパンを朝のおやつに購入。

おぎのパンは、給食用のパン工場も、ちらっと見学できて、観光客やサイクリングのおじさん達がたーーーーっくさんいまして、ドライブポイント感。

まずは陶芸

「山に行くよ」というと、すでに行き渋る6才児。あいかわ公園で「陶芸をする」というと着いてきてくれるので、「おばあちゃんの誕生日プレゼントのお茶碗をつくる」ということにして、まずは、陶芸にトライ。1茶碗分で800円とか1000円くらい。送料別。完成まで約30日。引き取りにいくと送料がかからないので、また遊びに行くと思います。そして、また作りたがって…のサイクルか…。

(スタッフの方によると、小学4年生位のこどもが毎月作りにきて、6年生頃には、電動ろくろも使えるようになり、一旦、中学生になってこなくなったけれど、またたまに来てはろくろを回す子どもがいるとか。それだけ、器作れるのも、うらやましいです。今あるお皿のことを思うと、毎回は作れないと思ってしまう…)

つつじ満開

5月に行ったので、つつじ満開~。みんなどこ見てるのか??だけど、ここからは、ダム見えないよ~。

宮ケ瀬ダム

つつじの斜面も、結構きついんですが…登りきると、宮ケ瀬ダムが見えます。この丘感もいい~。寝てる人もたくさんいました~。木陰で本読んでる人もいました。チョウチョも飛んでて、ある意味、幸せ感のある場所…。

展望台入口

簡単な散策路を通って、展望台入口。

特殊な虫よけスプレー缶が設置されていましたが、空。

ある程度上ると、ダムの水面も見えたり、横浜方面も見えたりします。

野生のつつじがきれいでした。

途中、うちよりも小さい子供を連れた親子2組とすれ違いました。4才くらいは自力っぽかったですが、3才くらいだと抱っこ、でした。

やっと上って、展望台でカップラーメン

そろそろ、カップラーメンも飽きてきたようで、「山頂でカップラーメン食べるぞ」の掛け声が聞かなくなりかけてます…。

その後、アスレチック

山を下ると、アスレチックのある広場に到着。山を下りて、足がガタガタのお父さん、お母さんをよそに、子どもらは、まだまだ遊んでました。。

今回は立ち寄りませんでしたが、ふわふわドームもあるし、ジャブジャブ池もあるし、広場もあるし、ダムカードももらえるし、と、あいかわ公園、結構盛りだくさんです。(駐車場は10時前でギリギリ)

また、お皿を引き取りに、遊びに行く予定です。

地図

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です