子連れの夏キャンプ 長野駒ヶ根 いなかの風

7才、4才の子どもと一緒に、長野県駒ケ根の「いなかの風」に行ってきました。広くて、見晴らしのよいサイトで、のーんびりな雰囲気のキャンプ場でした。伊那にある山や川、養命酒やかんてんパパの工場など、遊ぶところもありました。また天気がいいときに行きたいと思いました。

1日目 諏訪湖、駒ヶ根ソース丼、地ビール飲みながらテント設営

諏訪湖

(前日のこと) 移動距離が長いので、前日は、諏訪湖の温泉旅館に寄ってから…のキャンプイン。夏の諏訪湖は、花火あり。

遊覧船の割引券をもらって、スワンのボートへ。諏訪大社にかけて…

遊覧船の上にいるアヒルの首(おんばしら)には上ってはいけないとの、注意書きが。危ないからね…。

駒ヶ根といえば、ソース丼!

旅行に行ったら食べたいご当地グルメ。平日でしたが、明治亭、行列。でも待てない長さでなくて○

ソース丼の良さがわからぬ子どもは、山だけど、マグロ。止めようと思えば止められるのに、親が注文してます。この時点で、すでに、まぐろ好きだったのか、と、再確認。

いなかの風 到着

看板ありました。

平日だったので、人おらず、サイト選び放題! どこがいいのかわからないので、広め、炊事場近めでセレクト。

隣の人が遠い…。うるさい我が家には、非常にうれしいサイト!!!

こんな感じで設営。自分の担当終わった感…。写真撮ってないで、手伝ってよ…な気分でも、あったような…。

管理等で、生ビール!

設営で、あくせくしていたら、管理人のお姉さんが、「ビール飲みながら、ゆっくりやってください~」と声をかけてくれたので、何か、我に返る自分。なんかピリピリしているのが伝わったのか!?

このキャンプ場は、(ドイツの?)生ビールがあるんです! 管理棟で買えます。

中央アルプスを見ながらの料理~ 天気が悪くても、気持ちがいい~!

中央アルプスの方を見ながら、料理作り。さえぎるものがない中での料理は、初、かも。

7才児、ちびパンにジャガイモスライスをのせた料理を作成。

貸切露天風呂からも中央アルプス!

シャンプーまで置いてあるワイルドなお風呂。川下りの船を改造してありました。

夕食

このキャンプ場、日本酒もありました。グラスに入れてもらうとこぼしそうだったので、水筒に入れてもらい、ちびちび夫婦で飲みました。

この、でぃーでぃ、ずっと抱っこ感、懐かしい…。なんで、こんな抱っこしてたんだろう…??

2日目 キャンプ場の畑、水ゼリー、釣り堀の一日

朝散歩

早起きが得意なぐーぐと散歩。カブトムシがいる木があるらしいのだけれど、時期的に厳しいかも、と、管理人のお姉さん曰くでしたが、とりあえず、行ってみることに。

しかし、母さん、カブトムシがいる木の種類わからず、ただのサイト内散策に。段々畑が、意外に段差あり、恐怖を感じることも。

そして、別の恐怖。田んぼ跡地のキャンプ場なので、水路ふうなところが、多々。絶対はまると思った…。

最近、こういうこと減ったな~と感慨深い…。

虫が取れなかったので、畑によって、人参を網に入れます。(お金を入れる箱があります)

追加の野菜

別の家族も起きてきて、再度、畑へ。なす食べるのかな…。

かんてんパパの本社でお昼ご飯

キャンプ中、全部、キャンプ場で食事つくりも面倒なので、この日は、かんてんパパ工場見学へ。昼休みで休憩でした…。

気を取り直し、ランチ。パンについていたはちみつは寒天で固めてあって、プルンとパンにつけられるという便利食品!

デザートは水ゼリー。たしかにすっきりとしたような。水がおいしいってことですね~。

小黒川渓谷釣り堀へ

いなかの風の釣り堀で、ほとんど釣れず(暑かったらしく)、反対側の山の釣り堀へ。

四角い釣り堀。

無事に釣れて、自分たちでさばいて

炭火で焼いて食べました。

釣り堀の下の川に行って、釣り堀から落ちてきた魚を網で捕ろうとしましたが、まったく無理でした。

食材調達はツルヤ

ツルヤで食材調達は楽しい! 今回は、栗ごはんの素と、地元のサーモン刺身! 山なのに刺身が地元産。いいなぁ長野。

サイトには、カエルがいっぱい

食後は、カエルを捕まえて遊ぶ

花火をして、この日は、終了。

3日目 与田切で川遊び

平日なので、ほとんど人がいない川での川遊び。違う日は、にぎやからしいです。

オタマジャクシ

箱メガネを使わずとも見えますが…。

足の生えたオタマジャクシは、跳んで逃げてしまいました。

紙皿とバーナー

バーナーでお湯を沸かしても、紙皿燃えず。

この日のお昼はラーメン。

名水

公園内で会ったご夫婦が、ぐーぐが持っていた2色の石を見て「すごくいい石だね、めずらしいよ、すごいね。もらっていい?」と、べた褒め。公園のものなので、「どうぞ」というと、ご夫婦持って帰られたようですが、そういわれると、ただの石ころがすごくいいもので、あげたこと(自分のではないけど)がもったいない気も。変なもんですね~。

そのご夫婦がこの公園に来たのは「全国の名水めぐり」をしているからだそう。そういわれて、水源地まで水を汲みに行きました。

夜ご飯

またツルヤにより、今度はおいしい桃ジュース!

肉も調達し、朝採った野菜をダッチオーブンで蒸す。

いつの間にか、寝てるでぃーでぃ。気持ちよさそう~。確か、足が寒かった気がします。

4日目 養命酒の工場見学と駒ヶ根ロープーウェイ

ゆるゆる撤収して、養命酒の工場へ。試飲できるものが養命酒やジュース。養命酒はみりんベースなため、運転手が飲めず。長距離移動の日に申し訳ないですが、私だけ飲ませていただきました。薬膳のお酒も試せます。なんか美人になれそうな予感。購入。

工場内には、竪穴式住居があったり、

すごくおしゃれな薬膳レストランがあります。

絶対、行くべき、駒ヶ根ロープーウェイ

4日間もキャンプ場にいると、行くところもなくなり、管理人さんに聞いてみると、駒ヶ根ロープーウェイに行かれるお客様が多いとのこと。

行ってみたら…、有名なところではないですか~!ということで、もっと早くいけばよかったと後悔。でも、行けただけよかった。

夜ご飯

信州の名物を食べて、本旅終了~!

次は登山とセットで行きたいです。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です