グリーンパーク・ふきわれ 5月の子連れキャンプ

「グリーンパーク・ふきわれ」の1泊2日キャンプのお話。ハンモックができる林間キャンプ場ということで、行ってきました。

1日目 「おいしい」を求めて道の駅へ~

食材調達

関越道、沼田ICを降りて、「川場田園プラザ」へ。お昼ご飯の「ます寿司」を調達したかったのですが、11時に到着時点で、すでに売り切れT-T 昼ごはん、ます寿司しか考えてなかったので、それ以外のアイディアが浮かばない…。気を取り直して…

ビール工房で、「川場ビール」を購入。

ミルク工房で、のむヨーグルト。

焼き立てパンを購入。

訪問した2017年時点で、画像認識のレジ導入済。ということもあって、それぞれのパンの形が個性的。

 

ファーマーズ・マーケットで、野菜と、勢いで、「もち米」と「地粉(群馬名物)」を購入。

お昼ご飯

キャンプ場で、道すがら買ったものを食べました。

食後の川遊び

ダム作り、川の虫とり、オタマジャクシすくいなどできました。川の中に魚が泳いでいるのも見えました。

 

「たこ焼きパーティ」

キャンプ場が主催のたこ焼きパーティがおやつ時にありました。ちょっと会費を払うだけで、用意してあるたこ焼き機と材料が使えます。キャンプ場の人とも話せるよいタイミングでした。キャンプ場のリニューアル後に、なっぷの口コミが増えて、キャンプ場の管理人さんも驚いているとか、そういうお話など。管理人さんと事務処理以外で話せる機会があって、「旅感」を感じられるのが、よいなと思いました。

夜ごはん

この日のメニューは、かなり豪華!! ガーリックシュリンプや肉大量などなど。

材料は、赤玉ねぎ、うど、ズッキーニ、サクラエビ(持参)など。

地粉を使って、てんぷら。キャンプで初てんぷら。なんか「満点レストラン」とか「鉄腕ダッシュ」を思い出しました。

キャンプのごはんづくりは適当!!! 作りながら味見!!

完成品は、こちら。

この写真が好きで、手帳に入れてます…。

もち米で、デザート作り

もち米を炊いて、サランラップでくるんで、つぶして、いちごを入れて、大福完成。見た目は…ですけど、おいしかったです。

そして、夜も更け、火を眺めながら、語らい終了。

2日目

朝ごはん

この日の朝ごはんは、前日買ったパンと、コーヒーなど。コーヒーは青空豆店で購入したのをカフラーノ コーヒーメーカーで、ゴリゴリ挽いて、緑の元、ゆるーっと。

ブランコ遊び

ブランコ、岩登り、ハンモックでゆるゆるっという感じの午前中。

 大人もできますよ…

ゆるゆるしていたら、撤収がおそくなってしまい、昼ごはんに頼んでいたピザづくり体験の時間になってしまいました。

やさいたっぷりのピザ作り

ピザ窯があって、農家直営だから、いろんな野菜をたっぷりトッピングできます。このキャンプ場の特徴。要予約。

 外で食べるピザ美味。

チェックアウトして、車で5分くらいの「吹割の滝」観光へ。

吹割の滝

吹割の滝は、スキーで尾瀬の方へ行くときに、いつも看板は見てましたが、行くのは初めて。

左側の岸に人がぽつぽつ映ってるのを見ると、迫力がわかるかと思います。

対岸に渡るつり橋を渡ったりして、1時間程度のハイキングができました。年長さんでも大丈夫!

温泉

南郷温泉 しゃくなげの湯をキャンプ場の人に教えてもらって、そちらに移動。帰り道とは少しずれますが、かけ流しで、露天風呂から山の緑と空がちょっと見える感じが気持ちよかったです。

と、1泊2日にしては、キャンプで自然に包まれ、地元のビールもあり、手作り野菜たっぷりピザもあり、有名観光地もあり、さらに温泉もありと、そーんなにがんばらずにできたのがよかったなーと思いました。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です