フォトロゲイニング チャレンジ1回目@吉祥寺

NHKの朝のニュースで「フォトロゲイニングという新しいスポーツがあります。観光地を写真を撮りながらめぐるというもの。地図に記載されている「チェックポイント」で写真を撮って、そのチェックポイントの点数の合計が高いチームが勝つという競技です。家族で参加している方々もたくさんいます。」と紹介されていたものが、吉祥寺で開催!ということで、参加してみました。

今回のフォトロゲのわが家的流れ

事前の準備

まず、うちの家族だけだと、「競った感」を子供達が感じられず、ただ歩いていると思われそうなので、お友達家族をお誘い。あえて、一緒に回らず、別チーム。

参加費を振り込む。子どもの分も取られるので、意外と高い…。

当日

当日、スタート時間ごろに、スタート場所に赴く。(全員同時でないのが、時間にルーズな家族にはありがたい…)

受付をし、地図を受け取る。

どのチェックポイントに、どの順番で行くか、スタート時間までに決める。(15分など制限あり)

スタート場所に行って、スタート時間を写真に撮る。

チェックポイントで参加しているメンバーと景色を一緒に撮る。

 和菓子屋に行って、和菓子を買って、歩き食べ…。

 紅葉のきれいな成蹊大学前を通り、ボーナスポイントのチェックポイントへ。

 懐かしのNTT研究所もチェックポイントなので、撮影。

 1.5時間くらい歩いたところで、地域コミュニティセンターでやっていた餅つきに遭遇。ただでお餅をいただく。

 3時間以内にゴールということで、井の頭公園付近まで、早めに戻り、近くのポイントを回る。

 はなこさんの像は、ボーナスポイントなので、足が痛くなってきたけれど、周り…

 3時間以内にゴールに戻る。遅れると1分ごとにポイントが減るのが怖い。

 事務所に戻り、スタッフにチェックポイントで撮った写真を確認してもらい、チェックポイントのポイント合計を自分で計算する。

参加賞をもらう。

友達家族と合流して、おいしいごはんを食べる。

どこを回ったか教えてもらって、「そう回るのか!」と盛り上がる。たぶんうちだけでやってたら、ただの散歩だったろうから、友達家族参加はありがたかった…。

後日

インターネットで結果を見る。がんばったつもりだけれど、順位伸びず。奥の深さを感じる…。(親子枠がある大会にしよーと思ったり^-^)

面白かったところ・難しかったところ

思ってたより範囲が広かったので、「全ポイントは無理」だったところ

今回、吉祥寺の商工会議所がスタート地点だったのだけれど、武蔵境や浄水場の方や、善福寺公園などもポイントになっていて、「そんなに行けるの?」と地図を見ただけで、びっくりしました。スタッフの方がおっしゃるには、「ランナーの方々やフォトロゲのサークルの人たちだと、汗だくになって、全部のポイント回ってきたりしますよ」とのこと。大人が汗だく…で全部なら、本当に、子連れで全部はありえない…ので、何かしらの基準でルートを決めねばと思ったのでした。

遠いと点は高いけど

フォトロゲの途中、あまり参加者に会うことがなくて、寂しかったのですが、一部並歩した大人チームに聞いてみると「浄水場(60ポイント)に行くと他のポイントに行く時間がなくなる可能性があるから、ああいうのはトラップですよ」と教えてもらいました。地図作成者の意図が怖い!

選択ルートはついつい知ってるところ寄り

今回、NTT武蔵野研究所がポイントにあったので、「あそこまでは、このくらいの距離」がわかっていたり、「ちょっと子供に見せてみたい」という気持ちで行ってみましたが、「どこかに行けば、どこかに行けない」ので、その選択がよかったのか、と、終わってからも、ぐるぐると考えてしまうところが、また、余韻を楽しめてよかったです。(またチャレンジしたくなる)

知らないところまでは、なかなか行けない

「能力に折り合いをつけて」と思って、回ったコースだけれど、友達家族が武蔵境まで行ったというので、これはかなりびっくり。中央線2駅はすごい。さらに回ったポイントが結構違う。10km位を3時間で歩いたそうなのだけれど、「どこまで行って、帰ってこれるか」を判断するのが、結構難しくも楽しいところでした。

コースの選択基準

とにかく、行ける範囲で高得点と考えてやりましたが、チェックポイント一覧には、「ポイントの見どころ」が全部書いてあったので、そういう視点で選ぶ余裕が次回はあるといいなと思いました。

たまたま

地区センターで餅つきをしていたので、お餅を6個以上、家族でもらえたのが、ラッキーでした。10時スタートで、13時ゴールだったので、ここで座って休まなかったら、子供達と私も結構ばててたのでは、と思います。3時間と余裕があるので、こういう寄り道もあり、なのが、ゆるくてよかったです。

トイレ休憩

公園などでトイレ休憩ができるのだけれど、ゴール間近で、トイレが長くて、焦りました。が、早くしろと怒ったら、本末転倒なので、紅葉撮って待ちました。12月の開催でしたが、井の頭公園がきれいでした。

ということで、次は、大手町出発のフォトロゲイニング参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です