本の感想 コンビニ人間

「普通」の人たちが、「普通でない」人にとって心地悪いことをしてくる姿を見ると、「普通でいる」ことも奇妙なものなのねと、教えてもらえる本でした。

仕事を変えて、かなり時間があり、定年おじさんみたいなことをしている今日この頃…。「読書でもしよ!」と思ったものの、これまでの選書が

役に立つ

という基準で、仕事の役にたつ…育児の役にたつ…家事の役にたつ…とマニュアル的・雑誌的なものが多々。それらが役に立っていたのか、疑問もありますが。

じゃあ何よもう…となったときに、選ぶ基準がないことに愕然 T-T

話題の本で、薄かった本、でリハビリ。

面白かったから1日で読み切れてよかった…。

コンビニ人間 (文春文庫)

コンビニ人間 (文春文庫)posted with amazlet at 18.10.18村田 沙耶香
文藝春秋 (2018-09-04)
売り上げランキング: 210
Amazon.co.jpで詳細を見る

お気に入り度: ★★★☆☆

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です