Photo Lesson

ひさびさにPhoto Lesson受けてみました。
使用機器は、Yuji殿おさがりのCanon 5D Mark Ⅳ(Yuji殿はSONYに移行)。

なんと、今回は、フォトグラファーとマンツーマン(きちんとせねば)

基本は昔に習った つ・も・り でいましたが、なんと、シャッター半押しができていなかったよう。

指導前 – シャッター半押し失敗

それが判明したのが、この写真

私がおこなった操作は、背景が明るいので、スポット測光にして、シャッター半押しで人物にピントを合わせて、少し人物を中心から外して、シャッター全押し。

しかし、人が暗い…

「やっぱり、カメラの調子が悪い」と言いがかりをつける私でしたが…

先生が撮ると

ちゃんと撮れてる。「なぜなぜ感」があふれている写真が撮れている…。

カメラが壊れていないことは、切り分けできました。

ここで、私が知らなかった機能を教えてもらえました。

AF-ONボタンでピント合わせ力アップ

私の操作方法を見てもらい、「AF-ONボタンを使った方がいいよ」とのこと。

そのボタンのことを知りませんでした!

いろいろ知っているつもりでいましたが、リアルの世界で習うのは、大切でした。

指導後

習ったことは、他にも、前ボケ、声のかけ方等々、新宿御苑内で教えていただき、いい時間でした。

さらに、私も撮影してもらいました。気持ちをのせるのも、また、プロの技。

のせられてます…

久々に、いろいろ写真を撮りたくなりました。

※メモ 今、解決していないのは、ピントが合うと、赤く表示させる設定。忘れることは、書いておこう…。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です