スノーピーク奥日田キャンプ場

夏休みは「九州でキャンプしたい」ということで、スノーピーク奥日田キャンプ場に行ってきました。暑いと有名な日田なのに、標高の高いキャンプ場は涼しい場所でした。

夏休み旅行2日目

1日目の別府から日田へ移動。

スーパーへ

サニー日田店へ。西友系らしい品ぞろえ。カレーの食材調達。

ひたすら登坂

日田は暑くて有名なところですが、そこにあるキャンプ場ってどうなの?って思ってましたが、行く道がひたすら上り坂の標高の高いところでした。カーナビと看板の道が違いますが、看板通りに行けば到着できました。

スノーピーク奥日田 到着!

Snowpeakの商品が飾られていて、おしゃれです。スタッフの方は質問をすればフレンドリーに答えてくれるという、ほどほどの距離感でした。入口では、広葉樹と針葉樹の薪が売られてました。

設営

影がないので、タープが大切。広いのでお好きな感じで…という感じでした。

設営の最中、子供たちは、人工の小川の方へ探険に行っていました。カエルがいたみたい。

夜ご飯

昼に焼肉を食べてしまったので、カレーと、大分のシイタケの炭火焼き。

そのあと、大浴場のお風呂に入って、夜ご飯を食べて、近所のサイトの子ども達も一緒に花火をして、炊事場にいたウシガエルを捕まえたりして、この日は、終了。

3日目

暑いと有名な日田で気温を測りたい!ということで、無印良品の湿温度計持参。21度。涼しい…。朝から散歩してみました。

サイトを出て、日田方面に500メートルくらい行くと、日田の街の方が見えるのが気持ちがよかったです。

朝ごはん

ここは、「何もやることがない」のがいいかもしれません。

が、今日は、何しようかなーと、前のサイトにいた親子に話を聞くと、今日は帰られるとのことでしたが、前日は、川登りとか、楽しいイベントがあったそう。スノーピークのホームページは見ていたんだけれど、facebookの方を見ると、定期的に実施されている冒険的子供向けのイベントの情報が見れるという話でした。うーん、スノーピークのNEWSに載っていたら早く来たのに…とちょっと残念な気分になりました。

この日は、日田市内の「やな場」と「日田天領水」のお店に行ってみることにしました。

やな場

水圧がすごくて、鮎のあらがえない感を体感…。この後、子供達こけてました。見てて怖い…。

日田の名水

日田の名水はテレビでもCMしているくらい有名。フードコートのかき氷を食べました…。(もっと調べればかき氷やとかありそうだったけど、暑すぎて、フットワークが悪い私たち -_-)

また同じスーパーに行き、冷凍焼き鳥など調達して、夜ご飯。

3日目

チェックアウト。

昼ご飯 B級グルメ

日田焼きそばを食べに、想夫恋へ。ダイエット中の人のためか、「麺少な目、もやし多め」の焼きそばもありました。ゆでずに焼くのが特徴だそうで、香ばしい感じがおいしい焼きそばでした。

待ち時間、駐車場で気温を測ったら…

危険!

天然の川のプール

暑いので、川で遊びたい…ということで、川をせき止めて作った小野川プールへ。なんと、無料! 魚が泳いでいるのが見えたり、気づいたら深みにはまったり…と、天然感がよかったです。

日田は、死ぬほど暑いところかと思っていったけれど、意外と快適。本当は、うなぎとかもおいしいらしいけど…。

Snow Peakのキャンプ場は、ゆーっくり何もしないことを大切にする人に向いているキャンプ場な気がしました。