大分での夏休み旅行

「夏休みに九州でキャンプをしたい」ということで、別府の杉乃井ホテルと、奥日田のスノーピークのキャンプ場に行ってきました。

前日の荷物準備

飛行機で行くため、荷物の重さをはかる旅行はかり。荷物が重量オーバーになっていないかをチェック。20kgがだんだんわかってきた自分に満足。下記は子どもの体重。50kgまで計量可ですが、自分が持ち上げられるか…ですな。

1日目

大分のキャンプ場なので、いったん、別府で1泊して、温泉につかるというプラン。

別府空港到着

昼に大分空港に到着。顔をはめる看板があるんだけど、子どもの背の高さに会ってない…けど、手作り感がツボにはまりました。

昼ご飯は、別府名物「とり天」

別府の東洋軒で、とり天を食べることに。1時間以上待ち。揚げたては、さくふわの美味。あと、ゆずの味付けのとり天もさっぱりしてて美味しかったです。

宿到着 家族向け大型ホテル「杉乃井ホテル」

1泊目は、杉乃井ホテルは、棚田みたいな配置の景色のよい露天風呂と、プールがあって、子供とyuji殿がプールに行っている間にエステに行ける…という、夏休みありがとう~なことができるホテルでした。温泉ぽい施設もいっぱい。

2日目

部屋から日の出見物

東向きの部屋なので、朝日がきれい。サンフラワー号が出ていくのが見えて、自分の修学旅行を思い出しました…。なんだかんだと別府4回目。

朝ごはん すき焼き

朝食ビュッフェがすごすぎる! 朝からすき焼きや手絞りジュースや、今まで私が行ったことがあるホテルの中で、一番のメニュー数と思う盛沢山感。

別府なので温泉「ひょうたんの湯

「ミシュランで★獲得」という言葉に誘われて、ひょうたんの湯へ。

ひょうたんからお湯が出ていたり、打たせ湯があったり、それが程よく古い感じなのが、いい感じの温泉でした。温泉の入り方のマナーが英語だけでなく、韓国語、中国語、アラビア語までありました。観光先進地なんでしょうね、別府って。卵とプリンを食べました♪

昼ご飯

別府名物と書いてあったので、 モランボン モランボンで、焼肉を食べました。

そして、車で昼寝しながら、スノーピーク奥日田へ移動です。

日田の話へ