insta360 one Xを持って軍艦島へ

長崎県にある軍艦島に行ってきました。

insta 360 one Xという360度撮影できるカメラを使ってみるとこんな感じ。

insta360 one Xは、日本のメーカーでないので、アプリの日本語が変なのが気になりますが…。ログアウトが「ロッグアウト」とか。

静止画で撮ると

[静止画のリンク]

動画で撮ると

[動画のリンク]

軍艦島は、写真集で見るような生活感のあるところまでは危険で踏み込めませんでしたが、ガイドさんの丁寧な説明で当時の暮らしを想像しながら見ることができました。

ここの炭鉱は「給料がよかった」ので、ここに住む人たちの生活レベルは高く、テレビなどの家電も早く導入されたりしていたそうです。

狭い島の中に多くの人が住むために、日本で最初の鉄筋コンクリートのアパートが作られたそう。( 1916年 )

最先端技術を体験できた場所でも、人が住めないレベルまで堕ちることが実際あるんだなというのを見れて、何か無常な感じを受けました。

この後、「三池炭鉱」にも行きましたが、そちらは重い刑を受けた受刑者が働くところだったそうです。