Googleマイマップの使い方 – 家族旅行編

iPadやiPhoneでマイマップを作ろうと思ったら…できないの…と気づくまでが大変でした。その備忘録的記事です。旅の前にGoogleマイマップをつくるなら、CSVファイルで登録が便利!

この夏の旅行のマイマップ

家族で旅行の計画を立てるときに使う

Googleマップの「ラベル」で保存するのではなく、Google マイマップで保存するのがおすすめです。なぜなら、Googleマイマップとマップは全然別の世界でデータの共有ができないので…。

家族旅行で写真を撮る前の準備

子どもが大きくなってきたので、写真を撮ってもらってもいいなーと思いました。が、一眼レフを渡せるわけもないので、親が使っていた中古のiPhoneを渡しました。

  • いったん中身をさらにして
  • 子どもが使うiPhoneのApple IDを私のIDにしておき
  • 旅行の間だけ、位置情報は付与するということにしておきました。

こうすると、旅が終わってから、私のiPadで子ども達が撮った写真が全部見れるというわけ。便利。

スマホやカメラで位置情報を付加して写真を撮影する方法は下記参照のこと。(旅が終わったらオフにした方がいいと思いますが) 

[iPhone/iPad]写真に位置情報を埋め込まない方法を教えてください。

引用 SoftBank

マイマップは、パソコンで作るんです

パソコンで作ります。iPhone、iPadでは作れません!

googleマイマップの始め方

「マイマップ」の画面の表示する方法は2つ。

Google My Mapsのトップページからスタートする方法

専用のページなので、ログイン後の操作画面がわかりやすいです。なので、こちらからスタートするのがおすすめ。パソコンでないとダメですよ ^-^

Googleマイマップのスタート画面
https://www.google.co.jp/intl/ja/maps/about/mymaps/

引用 Google My Maps

Googleマップから起動する方法

Googleマップのメニュー(左上の≡)をタップして、「マイプレイス」をタップします。

マイプレイスの右の方に「マイマップ」があるので、それをクリックします。

パソコンで、「マイマップ」を表示すると画面下に「地図を作成する」とあるのをタップすると、マイマップを作成できます。

でも、iPhoneのgoogleマップアプリで見ると、「地図を作成」がないです。要注意。

「ない」ものをわざわざ「ない」と表示するわけないので、「ずっとどこかにあるはず」と探し続けてしまいました。Googleのマイマップのヘルプに「パソコンで」とありました…。ここが難しかった!

写真を取り込んで、マイマップを完成させる方法

旅行前の準備

スマホやカメラで位置情報を付加して写真を撮影しておきます。(旅が終わったらオフにした方がいいと思いますが) やり方は下記ご参照ください。

[iPhone/iPad]写真に位置情報を埋め込まない方法を教えてください。

引用 SoftBank

旅行後の処理

その写真をGoogleフォトのアルバムに追加しておきます。(直接Googleマイマップに写真はアップロードできません。Googleドライブか、Googleフォトに写真を先に入れておくルールのようです)

Googleフォトアルバムを作ります

フォトアルバムを作成、編集する

引用 Google

Googleマイマップで地図を作成します

パソコンを使って、マイマップを「新規作成」します。

地図を作成する、開く

引用 Google

「無題のレイヤ」にある「インポート」をクリックします。

インポートするファイルの選択画面で、「フォトアルバム」を選択して、アルバムを選択して、写真をアップロードします。※Googleフォトでアルバムを作っておかないと写真を選択できないです。注意!

少しの時間の後、地図に行ったところが表示できるようになりました。写真で登録する方が簡単でしたが、「写真がある」のは、旅行後なので、この方法で旅行前にマイマップは作れなんですね。準備には向かないというのがちょっと残念!

ルート追加します

出発地点になる写真を選んでおきます。その後「ルートを追加」のアイコンをクリックします。そうするとルートの起点として登録できます。下記「A」のことです。

次に、目的地になる写真をクリックします。これで、ルートが追加できます。

ルートを作成した後に写真を削除しても、ルートには影響ありませんでした。Good!

次に、CSVファイルの取り込みの話。これは、旅行前にでも作成できるところが便利です。そして、意外と簡単でした。

CSVファイルでgoogleマイマップに追加する方法

その前に失敗談

リストをマイマップに追加できない…

家族が作成した「マイプレイス」(※「マイマップ」ではない)をフォローしていたのですが、「フォローしたマップ」は、マイマップへコピーする方法が見つかりませんでした。

場所の詳細画面を表示しましたが、

ここにある、ラベルをつけても、マイマップにコピーする方法もなく、「共有」もマイマップには共有できませんでした…。「ラベル」と「マイリスト」と「マイマップ」は別の世界の話のようです…。

CSVファイルがインポートできるらしいけど

せっかく「マイリスト」を家族で作成したので、それをCSVファイルにする方法を探しました。Google Takeoutというサービスで、「ラベル付き」のデータはGeoJSONで出力できましたが、「保存済み」リストは、出力できませんでした。

iPadのNumberで作っていたスプレッドシートを取り込ませたいが

iPadでNumberを立ち上げ、「書き出し」機能を使って、CSVに変換できました。が、日本語が化けていたので、断念。

Excelにも変換できたので、これをGoogleドライブにコピーして、Windows PCで操作してみると、一応問題なし。

こんな Excel でしたが…

Googleマップのマイマップに取り込むためのCSVの並びがわからず。

手書きでCSVファイル作った方が早かった

どうみても関係しなさそうなURLやホテル名につけたカタカナなどを削除してみました。

つまり、いろいろ削除して、結局ホテル名だけにして、Googleマイマップに取り込ませてみたら、読み込めましたが、1行目に入れていたホテル名がラベルになってしまいました。

ということで、1行目を適当に「Hotel」と入力して、再度アップロードすると、うまくいきました。

なら、はっきり言えば、Numberで作ったスプレッドシートなんてなくても、手書きでさっさとCSVファイルを作ればよかったんではないか…と思いました。気づくまでが何か修行っぽかった… T-T

CSVファイルの一番簡単なフォーマット

例えば…ホテル名のリストをExcelで作って、CSVで保存します。(1行目の「Hotel」は適当に追加したもの)

このファイルを「レイヤを追加」の「インポート」からアップロードすると、Googleマップに追加できました。緯度経度などわからなくても大丈夫!

日本語でも行けました。

でも、書き間違えたホテル名のところは、表示できませんでした。

が、日本語で書きなおしたら、直せました。

あー、これがわかるまでが、大変だった…。

完成!

船で行ったところもはっきりわかって、作った結果も自分もわかってなかったことがわかって、おもしろかったです。

できなかったこと

  • iPadでマイマップは新規作成・編集できない
  • 人が作成したマイプレイスのリスト(=「フォロー中のリスト」)は、マイマップに表示できない。
  • 自分のマイリストもマイマップに表示できない。
  • ラベル付きは、GeoJSONでダウンロードできるが、保存済みリストはダウンロードできない
  • Googleマップのレイヤは多すぎると登録できない。
  • Googleマップのレイヤは多すぎると googleマップで表示できない。Googleマイマップで表示できますが。
  • (2019年時点)