2日目 小浜島

2日目 小浜島の1日

朝焼けカフェ

朝焼けきれいだったなぁ

離島の朝。ビーチに行って、コーヒー一杯。いい天気でステキ~。引き潮で、ヤドカリたくさん、サンゴのかけらもたくさん。サンゴは打ち鳴らすと高いいい音がしてました♪

シュガーロード

この時点で電動不安定。「集落までは行こう」と決めた瞬間

 その後、朝食食べて、午前中はレンタサイクルで島探訪。4才児をどうするかが問題でしたが、15kgの少年、こどものイスにイン。本人も景色良くて気に入ってました!

 レンタサイクルは電動なんですが、「1時間しか持たないんですよ~」とのこと。さらに乗り始めると、電源入りにくい!! (島っぽい?)

ちなみに小浜島は、NHKの朝の連ドラ「ちゅらさん」のロケ地だったそう。(NHK関係で行った旅 → 松山土佐松本安曇野横須賀)

さて、小浜島は、結構アップダウンがあるんです。電動もあやしいため、おりおり「集落までは行こう」とか夫婦で確認&励ましあいました。

 

が、地図見ずにずんずん進むyujiさんは、「ちゅらさん展望台は口蹄疫の関係で入れませんよ」と、言われていたのに、そちらの方、下りを自転車吹っ飛ばしていってました。もう熱中症ギリギリ~。あー怖かった。「海人展望台」あきらめちゃいました。これじゃ、全然離島探検できてない! すごく焼けた

集落に戻り、逃げ込むように、コーヒーショップ「ヤシの木」へ。

やしの木もう暑くてたまらん…ってことで、紫外線対策にいいという「パッションフルーツジュース」と「島バナナジュース」、小浜島の黒糖をつかった「黒糖かき氷」と「黒糖オーレ」。

その後、立ち上がれず、そのままランチ。子ども向けには辛くないクリーミーカレーがおすすめだそうで、あとは、大人用は、チキンカレー。激辛で、おいしかった~。

帰り際、店内に、絵本の月刊誌「こどものくに」があるので、「なぜですか?」と聞くと、目の前の女性が、「私、絵本作家なんです」とのこと。このカフェが、この絵本の喫茶店で、小浜島、西表島、いろんな島の風景やできごとが盛り込まれた心温まる絵本がありました。「ちいさなククル」。この先泊まるホテルの名前も「ククル」。何か縁を感じます…。(「ククル」は方言で「こころ」という意味らしい)ちいさなククル

さて、エネルギーチャージも終わり、「海が見たい」(これだけ走ったのに、あまり海は見えなかった)ので、海に近い道を探してサイクリング。ついでに、「はいむるぶし」も見学。池にどっぷり水牛が浸かってまして、それを見たぐーぐ(長男4才)は固まってました。はいむるぶしは、「西表島側」の景色が見えるようで、「遠く人気(ひとけ)のないところまできたな」感は、こちらの方がありそうに見えました。

ひととき

SPA後のひととき…

午後は、私だけ「琉球スパ」。長命草のお茶に、ハイビスカスが入った露天バスに、琉球クチャや月桃のオイルのマッサージ…。なにより景色がよかった…。

この旅のお母さん的ハイライトはこの時間だった…。

部屋に帰ったら荒んでた…。おむつ替えとか大変だったそう…。

夜、ティンガーラロマンチック、満喫したいと、ビーチに行きましたが、台風で中止でした…。なかなか子連れ旅行でロマンチックなことはできないらしい…。



と、いう事で、明日は西表島です~

 
| 数日前のこと | 1日目 | 2日目 | 3日目 | 4日目 | 5日目| 6日目 | 7日目 | 8日目 | 9日目 |

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です