4日目 西表島の滝

4日目 西表島の滝

西表島、事前の予定では、1日目は移動だけ、2日目はレンタカーで大浦川と温泉、3日目はホテルのツアーで星砂の浜と由布島…。全然スタートから違うのは台風の影響。さて、2日目何しよう~ということで、

西表島といえば、ジャングル!

浦内川を観光船で登り、上流にある「マリユドゥの滝」くらい見学したいな~と。

8:00 起床。9:00朝食。マックイーンレンタカー(名づけの理由を聞くとかっこいい~よ)でレンタカー借り、11:00浦内川クルーズ乗り場へ。道がぐちゃぐちゃなので、長靴がおすすめだそうですが、私たちは運動靴やトレッキングシューズでトライ。

まずは、軍艦岩まで船で移動。

浦内川 

軍艦岩到着。帰りの船は14:00。それを逃すと16:00と、言われました。

「ジャングル、かかって来いや!」のポーズのぐーぐ(兄)

これからジャングルじゃ!

 でぃーでぃ(次男)は、yuji殿がおんぶです~。(でも、私も手ぶらじゃないんだよ~。レンズや三脚やら、うちの旅はそーいう意味で甘くないんだな~)

 男たち レッツゴー!

登ります 「ぐちゃぐちゃポイントを攻略だ!」とか言いながら、盛り上げつつ、道を行く…。

 

がんばろ~

そのうち、でぃーでぃ(次男)、マイナスイオン浴びながら、寝る…。

マイナスイオン いいな~ ジャングルのパワーもらってるみたい~

そして、大人だと30分で行けるといわれているマリユドゥの滝が見える展望台に、1時間かけて到着~。帰りの船に間に合うのか!?

 滝

この展望台で休んでいると、サンダル履きの若いカップルがやってきました。横浜で保育士しているという彼女は子どもとよく話してくれて、「迎えは14:30の船です~」という。そして、またその後であった人は、「15:00の船です~」という。乗り遅れても大丈夫みたい。帰りは、速足のyujiと、子どもケアのmachikoで分担することに~。

 

 帰るよ~。

ここだけの話…。帰る途中に、ぐーぐ(長男)が転んだときに、彼の背中に線は細いが足の長ーい虫がいたんです!!! 私は焦ったけど、触れないし、声を出すと、ぐーぐがかわいそう~!と、息を殺し、最初はタオルで払おうとしたけど、届かず、さらに焦り、カメラでばっと払って、事なきを得る。いやー怖かった。。

結局、14:30に乗って帰り~。迎えの船が来るまで、係りの人に、そこにいる魚を集める方法を聞く。3回までは、適当なエサ(その辺に落ちてる枝)で釣れるけど、それ以降は全然釣れなくなるんだそう。頭いいのか悪いのか微妙…。

迎えの船

お菓子だけでしのいだので、「星砂の浜」のレストランに行って昼ごはん。「ヒラヤチ」は「ピパーチ」がきいてておいしかった。 

 ヒラヤチ

浜に降りて、砂遊び~。潮早い!(普段はそんなことないらしい)

星砂の浜

魚も探すも、ほんと、数匹だけ~。でも見えてよかった。 

星砂の浜 水中メガネ

で、幸せの星砂は、なんか偶然1粒だけ。なかなか見つからないんですね~。

そして、ホテルに戻って、夜ご飯。

いるむてぃ家」に行くことに。迎えの車を待っている間…

ホテルの前の浜へ。帰ってきてわかったのだけれど、「ことりっぷ」によれば、「鳴き砂の浜」だったらしい。全然知らずに帰ってきてしまった…。一番いいガイドブックだと思ってただけ、ある。

月が浜

西表島は公共交通機関がほとんどないので、居酒屋さんが、ホテルまで送迎してくれます。「いるむてぃ家」は、夕日が見えるとっても景色がいいところ。オーナーさんが農園の持ち主だそうで、その中で一番景色のいいところに建てたんじゃないか、と、従業員さん談。こんなに景色のいい居酒屋は行ったことがないです~。

ぐるくん そしておいしいので、「ぐるくんのから揚げ」頭までガツガツ食べてます。いいね~。

そして、ジャンボそーきにかぶりつき、泡盛飲んで、水槽にいた熱帯魚みて、満足して、ホテルに戻り~。 洗濯したものをドライヤーから出して、部屋に戻り、就寝。。

明日は、いったん石垣に戻ります~

 

 
| 数日前のこと | 1日目 | 2日目 | 3日目 | 4日目 | 5日目| 6日目 | 7日目 | 8日目 | 9日目 |

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です