2日目 ~マウイ島で、ホエールウォッチング & 時差ボケ な1日~

2日目 ~ホエールウォッチング & 時差ボケ な1日~

ハワイの12月は、ホエールウォッチングが始まる月(シーズンは12月~4月)。「くじらって大きいね~」と子どもたちと語らいたい、と、ホエールウォッチングに行くことにしました。

朝、ラハイナ港、5時半集合、なのに、ホテル@カアナパリを5時半に出て、間に合うのか~?という感じでしたが、セーフ。6時出港。

1-DSC04150(NEX-7 +1補正)

薄明りの中、船出航。一番の懸念は、でぃーでぃ(次男)が海に落ちないか…。あぁ不安。(現時点で1才8か月)

でぃーでぃ

しばらく進むと…くじら発見!! 潮を吹いてる~! デッキにはたくさんのお客さん。Canon EOSのすっごいストラップつけたおばさんなんか、風に髪が吹かれて、かっこいい~。たぶん、ハワイ島、ラナイ島(ビルゲイツが結婚式あげた島)などのシルエットも相まって、かっこよく見える、んだと思います。

くじら



これは、親子クジラで、この周りを船でぐるぐる回り、いろいろな角度から観察。40分間位いたでしょうか? この2頭の観察を2時間するのでしょうか?そんな不安を抱いていると…

日の出の時間。なんと美しい朝日なんでしょう~。そこにいるクジラ。潮吹いてます~。けど、こういうの、実は、私(machiko)は見ることできず、yuji殿が一生懸命撮影してくれていました。(くれてぇ??)

くじらの潮

子ども達には、この「潮」=「くじら」ということにならなかったらしく、船内にあった、くじらの人形で遊んでました…。まぁ、落ちるよりはいい。

ぐーぐ 人形遊び



そして、帰り。ホエールウォッチングの途中、巨大豪華客船とすれ違い。屋上には巨大ビジョンがあって、スーパーボールをやってるのが見えました。遠くからでも見える巨大さ。こっちの方が子どもにウケてました。

豪華客船

やっと子ども達が落船(そんな言葉があるか?)の心配から解放されて、朝ごはん。


朝ごはん

 

ホテルの人おすすめの「Pioneer Inn」で、エッグベネディクトとパンケーキ、フルーツ。マカダミアナッツのトッピングとココナッツのシロップが独特でおいしかったです~。


1-KM3A5574

そして、ホテルへ。に戻る。私とでぃーでぃ(次男)は時差ボケ&風邪で午前睡眠。yuji殿とぐーぐ(長男)は、プール遊び。ハイアットは、ウォータースライダーがあることが売りで、小さい子が遊ぶプールと大人が入るプールがやんわりと区分けされてました。ちなみにウォータースライダーは4才児利用できないんだけれど。隣のマリオットホテルには海賊船があったりして、まぁどこに行っても大人も子どもも楽しめる仕組みがあるような感じでした。

1-KM3A5609

昼ごはんはプールサイドのカフェ。マグロのポキ(辛い)とチーズバーガー、ココナッツジュース。ココナッツの器に入ってるかな~と期待したら、紙パックじゃん…。ポキは韓国風の味付けでおいしかったです~。

1-KM3A5604



その後、みんな着替えて、海辺を散歩。いろいろなホテルがビーチサイドに建ってますが、宿泊者以外も散歩道利用できました。

1-KM3A5633

夜も、ホテル内のレストラン(スワンコート)。シーフードパスタ、ステーキ、デザートなど。シュリンプモンスターの子どもらは、シュリンプカクテル食べてました。子連れ向きって感じでもないですが、暗いので、客同士があまり見えないので、どーにか食事終了。余力があったら、ホエラーズビレッジとか行けたのだろうか? また、マウイに行って確認したい…。

そして、3日目へ

 

 

| マウイ旅行・地図 | 旅の持ち物 | 旅の宿 | 旅の思い出 |

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です